キーワード検索

 Keywords  
※ しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。

リソース情報

クロンテック社との、 蛍光タンパク質DsRed2とmCherryの学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

遺伝子発現用・タンパク質産生用クローン&ベクター
  Promoter collection
  Epitope tag fusion clones
  SEREX cDNA クローン
  HLA antigen cDNA clone
  Nakamura & White RFLP clone

遺伝子解析のためのリソース
  培養微生物
  哺乳動物培養細胞
  実験動物個体
  試験管内実験

クローンセット&関連リソース
  Genomic clone
  cDNA clone
  Expression clone
  Libraries
  Others

生物種別リソース
  ヒト、マウス、ラット等哺乳動物
  ツメガエル、ホヤ等その他動物
  酵母・糸状菌
  微生物
  植物

組換えウイルス
  組換えアデノウイルス
  組換えウイルス産生用シャトルベクター

ゲノムDNA
  微生物株由来ゲノムDNA
  マウス系統由来ゲノムDNA

クローン検索
  キーワード検索
  寄託者リスト
  Gene Set Collection

BRCからのお知らせ

脂質ラフトの解析を可能にする蛍光標識発現プラスミド


脂質ラフとの解析を可能にする蛍光標識発現プラスミドのご紹介 (2018/02/06 N.N.)

  • 脂質ラフトは、細胞膜上の微小領域であり、シグナル伝達やエンドサイト―シスなどにおいて重要な役割を果たしていると考えられています。これまで、脂質ラフトを構成するスフィンゴミエリンやコレステロールを個々に標識する手段が乏しく、詳細な解析が困難でした。理化学研究所 小林脂質生物学研究室の小林俊秀主任研究員(研究当時)らのグループは、脂質に結合するタンパク質に蛍光タンパク質を融合し、プローブとすることで脂質ラフトを可視化する手法を開発しました。
  • 当開発室では、これらの脂質ラフト、スフィンゴミエリン、コレステロールを標識できるmCherryあるいはGFPのプラスミドを提供しています。活発なご利用をお待ちしております。
  • Reference
    マイタケ由来タンパク質がインフルエンザウイルスの増殖を抑制 (理研 2016/8/22)
    エリンギから眠り病の病原体の脂質を認識するタンパク質を発見 (理研 2015/6/11)
    Makino, A. et al. FASEB J., 31 (4): 1301-1322, 2017. [PMID: 27492925]
    Makino, A. et al. FASEB J., 29 (2): 477-493, 2015. [PMID: 25389132]
    Shimada, Y. et al. Eur. J. Biochem., 269 (24): 6195-6203, 2002. [PMID: 12473115]
    Mizuno, H. et al. Chem. Sci. 2: 1548-1553, 2011.

提供リソースリスト


(GSB0027j 2018.10.11)

2018.10.11