タンパク質産生・遺伝子発現用ベクター

宿主とベクターバックボーン

大腸菌発現用

S. pombe発現用

Experiment using Thermus thermophilus HB8

哺乳動物細胞発現用

Expression regulation

Conditional Gene Expression

Inducible Gene Expression

Inducible protein degradation

  • オーキシン誘導デグロン(AID)法
    オーキシン依存的に目的タンパク質を分解することで、発現制御します。培養細胞にシロイヌナズナ由来aidタグを付加した目的タンパク質とイネF-boxタンパク質TIR1をあらかじめ同時に発現させておき、培地にオーキシンを添加することで発現タンパク質の分解を誘導します。

 

Arranged vector

 

Remarks

pGWB等島根大学 中川強教授より寄託されたベクターは、実験植物開発室から提供いたします。

(T.M.)

2022.08.28



コメントは受け付けていません。