Thermus thermophilus Expression plasmid

概要


提供形態ならびに提供申込方法

発現 個別クローン

  • 大腸菌でThermus thermophilus遺伝子を発現するためのプラスミドです。
  • 個別クローンの番号はList of Genesのページで検索してください。
  • クローンはDNA溶液 (TE buffer)でお送りします。
  • ベクター情報はData Sheet をご覧ください。
  • 文献情報はInformaion site をご覧ください。

生物遺伝資源提供依頼書類の入手と記入

次の書式に記入してください:

 
書類の送付とお問い合わせ


  • 書面をカラースキャンしたPDFファイルをemailにてお送りください。
    紙面で公印またはサインが必要な場合は、後日、原本2部をご郵送ください。
    なお、手続き完了した書類は、お送りいただいた方法でお届けいたします。

  • 書類の送付先、問い合わせ先
    〒305-0074  茨城県つくば市高野台3-1-1
      理化学研究所バイオリソース研究センター
      遺伝子材料開発室
      E-mail: dnabank.brc@riken.jp
      TEL: 029-836-3612 (平日の9:00~12:00 / 13:00~17:00)
      FAX: 029-836-9120

  • 提供申込の前に、「申込書類の記入と送付」「ご利用にあたって」「遺伝子材料の品質管理」をご覧ください。

  • 書式の詳細は「申込みに必要な書式」をご覧ください。


提供手数料:(1本あたり)
非営利学術目的8,440円
営利目的16,880円
  • 別途、リソースの送料及び箱代等が加算されます。
  • 提供手数料は非営利学術目的利用と営利目的利用で異なります。「非営利学術目的利用」および「営利目的利用」の区分ならびに「提供手数料」は、「提供手数料一覧」をご参照ください。
  • 請求書は遺伝子材料発送とは別に送付いたしますので、指定の銀行口座にお振込みください。 特別な様式の請求書・納品書・領収書を必要とされる場合は、申込の際にその様式の書類を必ず同封して申込みください。 振込み手数料につきましては、依頼者負担にてお願い致します。
  • 2019年10月1日から提供手数料を改定しました [link]


Data Sheet

data sheet

1. Thermus thermophilus HB8 expression plasmid
1.1 Strain information
Species Thermus thermophilus
Strain Thermus thermophilus HB8
1.2 Clone information
Vector pET-11a (Ampr), pET-11b (Ampr) or pET-3a (Ampr)
Insert genomic DNA
Host Plasmid was amplified using DH5alpha, E. coli
Clone data Available at Thermus thermophilus gene plasmid
1.3 Reference
1 Yokoyama, S., Hirota, H., Kigawa, T., Yabuki, T., Shirouzu, M., Terada, T., Ito, Y., Matsuno, Y. Kuroda, Y., Nishimura, Y., Kyogoku, Y., Miki, K., Masui, R., Kuramitsu, S. (2000) Structual genomics projects in Japan. Nature Struct. Biol. 7, 943-945.
2 Structural-Biological Whole Cell Project
3 Thermus thermophilus gene plasmid
4 Whole Cell Project Database

関連情報

(GRP0051j T.M.)

2019.08.10



コメントは受け付けていません。