キーワード検索

※ しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。

リソース情報

タンパク質産生・遺伝子発現用ベクター
  E. coli 利用
  T. thermophilus 利用
  S. pombe 利用
  S. cerevisiae 利用
  哺乳動物細胞発現ベクター

リサーチツール
  ゲノム編集
  蛍光タンパク質
  ルシフェラーゼリソース
  可視化リソース

クローンセット&ゲノムDNA
  Genomic clone
  cDNA clone
  Expression clone
  Libraries
  微生物株由来ゲノムDNA
  マウス系統由来ゲノムDNA

組換えウイルス
  組換えアデノウイルス
  組換えウイルス産生用シャトルベクター

Gene Set Collection
  Autophagy
  Circadian Clock
  Notch Signaling
  Sphingolipid Signaling

検索&リスト
  キーワード検索
  遺伝子の一覧表
  トピックスの一覧表
  おすすめのリソース
  Dnacondaのおすすめ
  由来生物種別リソース
  寄託者リスト

クロンテック社との、 蛍光タンパク質DsRed2とmCherryの学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

BRCからのお知らせ

Preimplantation Mouse Embryonic cDNA Clones


The following clones are available from RIKEN DNA Bank:

Library Name # Plates Clone Numbers
1-cell Unfertilized Egg 61 J0400A01 – J0460H12
1-cell Fertilized Egg 61 J0200A01 – J0260H12
2-cell Embryo 51 J0700A01 – J0750H12
4-cell Embryo 51 J1000A01 – J1050H12
8-cell Embryo 51 J0500A01 – J0550H12
16-cell Embryo 31 J0800A01 – J0830H12
16-cell Embryo 51 J0900A01 – J0950H12
3.5-dpc Blastocyst 111 J0001A01 – J0111H12
Total Plates 468  


DNA DATA SHEET


Name of clones : Preimplantation Mouse Embryonic EST clones
Comments : cDNA clones isolated from cDNA libraries constructed using oligo-dT primer and mRNA purified from unfertilized egg, fertilized egg, 2 cell stage, 4 cell stage, 8 cell stage, 16 cell stage or blastcyst stage C57BL/6J embryos. Single pass sequence data from 3′-end have been available from dbEST data base.
Locus symbol : D (Chromosome No.) Ertd (clone No.) e
Chromosome location : (798 clones have been mapped by Feb. 99; data available at The Jackson Laboratory’s Mouse Genome Informatics site (http://www.informatics.jax.org/)
Description of DNA insert : mRNA purified from above-mentioned early mouse embryos was used to synthesize cDNA with oligo dT primer (Not I primer-adaptor from Gibco BRL). The double-stranded cDNA was ligated to Lone-linker LL-Sal3 and amplified by PCR. Following digestion with Sal I and Not I, the cDNA was size-selected by Size Fractionation Column (Gibco BRL).
Type of inserted DNA : cDNA
Size of inserted DNA : 1.5 kb on average
Vector : pSPORT1 (Gibco BRL Life Technology)
Size of Vector : 4,109 bp
Classification : Plasmid
Cloning site excised by : Sal I and Not I
Genetic markers : ampicillinr
Host : E. coli (DH10B)
Growth temperature : 37 C
Medium and additives : LB+ampicillin
Keyword : pSPORT1, preimplantation mouse embryonic cDNA libraries, oligo dT primer, dbEST
Reference : M.S.H. Ko et al. (2000) Large-scale cDNA analysis reveals phased gene expression patterns during preimplantation mouse development. Development 127 (8): 1737-1749.
J.R. Kitchen et al. (1997) Systematic Analyses of Genes Expressed in 3.5 dpc Mouse Blastcyst. Abstracts of 1997 meeting on Mouse Molecular Genetics; p128.

M.S.H. Ko et al. (1998) Sequencing and Mapping of Genes Expressed in Mouse Embryos from Preimplantation Stages (from Unfertilized Egg to Blastcyst). Abstracts of 12th International Mouse Genome Conference; B26.

Depositors : Japan science and Technology Corporation and Wayne State University
Developers : Dr. Hirofumi Doi and Dr. Minoru S. H. Ko
Restriction of distribution: With Dr. Doi’s written consent and acknowledgement to Dr. Doi in the publications. (c,y)





– – – – – – – – – – – – Japanese – – – – – – – – – – – –

マウス初期胚ESTクローンの提供について

提供制限 : 樹立者に許可をとること。研究結果の発表時、謝辞に樹立者名を入れるこ と。
提供に必要な書類 : 書式A, Cおよび D
樹立者の連絡先: 土居 洋文

  • 書類の送付とお問い合わせ

    • 書面をカラースキャンしたPDFファイルをemailにてお送りください。
      紙面で公印またはサインが必要な場合は、後日、原本2部をご郵送ください。
      なお、手続き完了した書類は、お送りいただいた方法でお届けいたします。

    • 書類の送付先、問い合わせ先
      〒305-0074  茨城県つくば市高野台3-1-1
        理化学研究所バイオリソース研究センター
        遺伝子材料開発室
        E-mail: dnabank.brc@riken.jp
        TEL: 029-836-3612 (平日の9:00~12:00 / 13:00~17:00)
        FAX: 029-836-9120

    • 提供申込の前に、「申込書類の記入と送付」「ご利用にあたって」「遺伝子材料の品質管理」をご覧ください。

    • 書式の詳細は「申込みに必要な書式」をご覧ください。

提供手数料、支払方法

  • 提供手数料:(1株あたり)
    非営利学術目的8,440円
    営利目的16,880円
    • 別途、リソースの送料及び箱代等が加算されます。
    • 提供手数料は非営利学術目的利用と営利目的利用で異なります。「非営利学術目的利用」および「営利目的利用」の区分ならびに「提供手数料」は、「提供手数料一覧」をご参照ください。
    • 請求書は遺伝子材料発送とは別に送付いたしますので、指定の銀行口座にお振込みください。 特別な様式の請求書・納品書・領収書を必要とされる場合は、申込の際にその様式の書類を必ず同封して申込みください。 振込み手数料につきましては、依頼者負担にてお願い致します。
    • 2019年10月1日から提供手数料を改定しました [link]

    遺伝子材料提供の概要をご覧ください。


2013.04.01


2018.04.01