キーワード検索

※ しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。

リソース情報

タンパク質産生・遺伝子発現用ベクター
  E. coli 利用
  T. thermophilus 利用
  S. pombe 利用
  S. cerevisiae 利用
  哺乳動物細胞発現ベクター

リサーチツール
  ゲノム編集
  蛍光タンパク質
  ルシフェラーゼリソース
  可視化リソース

クローンセット&ゲノムDNA
  Genomic clone
  cDNA clone
  Expression clone
  Libraries
  微生物株由来ゲノムDNA
  マウス系統由来ゲノムDNA

組換えウイルス
  組換えアデノウイルス
  組換えウイルス産生用シャトルベクター

Gene Set Collection
  Autophagy
  Circadian Clock
  Notch Signaling
  Sphingolipid Signaling

検索&リスト
  キーワード検索
  遺伝子の一覧表
  トピックスの一覧表
  おすすめのリソース
  Dnacondaのおすすめ
  由来生物種別リソース
  寄託者リスト

Takara Bio USA, Inc.との、 蛍光タンパク質 (DsRed2, mCherry等) の学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

BRCからのお知らせ

Preimplantation Mouse Embryonic cDNA Clones


The following clones are available from RIKEN DNA Bank:

Library Name # Plates Clone Numbers
1-cell Unfertilized Egg 61 J0400A01 – J0460H12
1-cell Fertilized Egg 61 J0200A01 – J0260H12
2-cell Embryo 51 J0700A01 – J0750H12
4-cell Embryo 51 J1000A01 – J1050H12
8-cell Embryo 51 J0500A01 – J0550H12
16-cell Embryo 31 J0800A01 – J0830H12
16-cell Embryo 51 J0900A01 – J0950H12
3.5-dpc Blastocyst 111 J0001A01 – J0111H12
Total Plates 468  


DNA DATA SHEET

Name of clones : Preimplantation Mouse Embryonic EST clones
Comments : cDNA clones isolated from cDNA libraries constructed using oligo-dT primer and mRNA purified from unfertilized egg, fertilized egg, 2 cell stage, 4 cell stage, 8 cell stage, 16 cell stage or blastcyst stage C57BL/6J embryos. Single pass sequence data from 3′-end have been available from dbEST data base.
Locus symbol : D (Chromosome No.) Ertd (clone No.) e
Chromosome location : (798 clones have been mapped by Feb. 99; data available at The Jackson Laboratory’s Mouse Genome Informatics site (http://www.informatics.jax.org/)
Description of DNA insert : mRNA purified from above-mentioned early mouse embryos was used to synthesize cDNA with oligo dT primer (Not I primer-adaptor from Gibco BRL). The double-stranded cDNA was ligated to Lone-linker LL-Sal3 and amplified by PCR. Following digestion with Sal I and Not I, the cDNA was size-selected by Size Fractionation Column (Gibco BRL).
Type of inserted DNA : cDNA
Size of inserted DNA : 1.5 kb on average
Vector : pSPORT1 (Gibco BRL Life Technology)
Size of Vector : 4,109 bp
Classification : Plasmid
Cloning site excised by : Sal I and Not I
Genetic markers : ampicillinr
Host : E. coli (DH10B)
Growth temperature : 37 C
Medium and additives : LB+ampicillin
Keyword : pSPORT1, preimplantation mouse embryonic cDNA libraries, oligo dT primer, dbEST
Reference : M.S.H. Ko et al. (2000) Large-scale cDNA analysis reveals phased gene expression patterns during preimplantation mouse development. Development 127 (8): 1737-1749.
J.R. Kitchen et al. (1997) Systematic Analyses of Genes Expressed in 3.5 dpc Mouse Blastcyst. Abstracts of 1997 meeting on Mouse Molecular Genetics; p128.

M.S.H. Ko et al. (1998) Sequencing and Mapping of Genes Expressed in Mouse Embryos from Preimplantation Stages (from Unfertilized Egg to Blastcyst). Abstracts of 12th International Mouse Genome Conference; B26.

Depositors : Japan science and Technology Corporation and Wayne State University
Developers : Dr. Hirofumi Doi and Dr. Minoru S. H. Ko
Restriction of distribution: With Dr. Doi’s written consent and acknowledgement to Dr. Doi in the publications. (c,y)





– – – – – – – – – – – – Japanese – – – – – – – – – – – –

マウス初期胚ESTクローンの提供について

提供制限 : 樹立者に許可をとること。研究結果の発表時、謝辞に樹立者名を入れるこ と。
提供に必要な書類 : 書式A, Cおよび D
樹立者の連絡先: 土居 洋文

  • 書類の送付とお問い合わせ

    • 書面をカラースキャンしたPDFファイルをemailにてお送りください。
      紙面で公印またはサインが必要な場合は、後日、原本2部をご郵送ください。
      なお、手続き完了した書類は、お送りいただいた方法でお届けいたします。

    • 書類の送付先、問い合わせ先
      〒305-0074  茨城県つくば市高野台3-1-1
        理化学研究所バイオリソース研究センター
        遺伝子材料開発室
        E-mail: dnabank.brc@riken.jp
        TEL: 029-836-3612 (平日の9:00~12:00 / 13:00~17:00)
        FAX: 029-836-9120

    • 提供申込の前に、「申込書類の記入と送付」「ご利用にあたって」「遺伝子材料の品質管理」をご覧ください。

    • 書式の詳細は「申込みに必要な書式」をご覧ください。

提供手数料、支払方法

  • 提供手数料:(1株あたり)
    非営利学術目的8,440円
    営利目的16,880円
    • 別途、リソースの送料及び箱代等が加算されます。
    • 提供手数料は非営利学術目的利用と営利目的利用で異なります。「非営利学術目的利用」および「営利目的利用」の区分ならびに「提供手数料」は、「提供手数料一覧」をご参照ください。
    • 請求書は遺伝子材料発送とは別に送付いたしますので、指定の銀行口座にお振込みください。 特別な様式の請求書・納品書・領収書を必要とされる場合は、申込の際にその様式の書類を必ず同封して申込みください。 振込み手数料につきましては、依頼者負担にてお願い致します。
    • 2019年10月1日から提供手数料を改定しました [link]

    遺伝子材料提供の概要をご覧ください。


2013.04.01


2018.04.01