NIA Mouse cDNA Clone

理研BRC・遺伝子材料開発室では、市販の発生・再生研究用マクロアレイ搭載遺伝子セットの一つ、NIA/NIHマウス各発生初期段階特異的15 K cDNAクローン(Tanaka et al., PNAS 97, 9127-9132, 2000) ならびに、NIA Mouse 15k cDNA Clone Setと重複のない7.4 K cDNAクローン(VanBuren V, et al. Genome Research 12, 1999-2003, 2002)を提供しています。
これらのクローンは米国National Institute on Aging (NIA)/NIHの洪実先生 (Dr. Minoru Ko) より寄託していただきました。
学術研究機関以外にも提供可能です。
単クローンをプラスミドDNA溶液(約1μg)としてお送りします。

提供形態

単クローン

  • TEバッファに溶解したプラスミドDNA溶液(約1μg)として提供しております。

提供申込み

提供を希望される「カタログNo.」と「遺伝子材料名」(Hから始まる番号)は、下記より検索してください。

マウス遺伝子 A to Zリスト

次の書式に記入してください:

  • 遺伝子材料提供依頼書
    • 「カタログNo.」と「遺伝子材料名」は、次のように記載してください。
      カタログNo. 遺伝子材料名
      MCH026504 H3066E08
      MCH038005 H3095A05
      MCH096971 H4042H03

    書式A (遺伝子材料提供依頼書) [Word]1部
  • 生物遺伝資源提供同意書
    1. 専用の生物遺伝資源提供同意書をご利用ください
    2. 固有記号欄の記入は不要です
    3. 学術研究機関以外の場合は「営利機関用 書式C」を使用してください
    生物遺伝資源提供同意書 (非営利機関用 ) [Word]
    生物遺伝資源提供同意書 (営利機関用 ) [Word]
  • 書類の送付とお問い合わせ

    • 書面をカラースキャンしたPDFファイルをemailにてお送りください。
      紙面で公印またはサインが必要な場合は、後日、原本2部をご郵送ください。
      なお、手続き完了した書類は、お送りいただいた方法でお届けいたします。

    • 書類の送付先、問い合わせ先
      〒305-0074  茨城県つくば市高野台3-1-1
        理化学研究所バイオリソース研究センター (BRC)
        遺伝子材料開発室
        E-mail: dnabank.brc@riken.jp
        TEL: 029-836-3612 (平日の9:00~12:00 / 13:00~17:00)
        FAX: 029-836-9120

    • 提供申込の前に、「申込書類の記入と送付」「ご利用にあたって」「遺伝子材料の品質管理」をご覧ください。

    • 書式の詳細は「申込みに必要な書式」をご覧ください。

提供手数料、支払方法

  • 提供手数料:(1株あたり)

    非営利学術目的利用9,460円
    営利目的利用18,920円
    • 2023年4月1以降の提供手数料です。
    • 「非営利学術目的利用」および「営利目的利用」の区分ならびに「提供手数料」は、「提供手数料と支払方法」をご参照ください。
    • 別途、リソースの送料並びに箱代及びドライアイス代等が加算されます。
    • 請求書は提供依頼書に記載された「担当者」に送付いたします。特別な様式の請求書・納品書・領収書を必要とされる場合は、予めその旨をご相談いただくようお願いいたします。請求書は遺伝子材料とは別に送付いたします。
    • 提供手数料は指定の銀行口座にお振込みください。振込み手数料につきましては、依頼者負担にてお願い致します。

    遺伝子材料提供の概要をご覧ください。



data sheet

参考データ

  • マウスは、C57BL/6Jです(Tanaka, PNAS, 97 : 9127-9132, 2000; Ko, Development, 127 : 1737-1749, 2000)。
  • NIA Mouse 7.4K cDNA Clone Set は以下のライブラリーより抽出されたクローンから構成され、15K Clone Setとは異なるライブラリーも使用されています。
    同一ライブラリーでも、15K Clone Setとは重複しないクローンが選択されています。また、15K Clone Setより長いインサートが特徴です。
    クローン番号はH4001A01 – H4079G07です。

    • unfertilized egg (long)
    • preimplantation embryo (regular)
    • E3.5 brastocyst (long)
    • E7.5 embryo (regular)
    • E7.5 ectoplacental cone (regular)
    • E7.5 extraembryonic part cDNA library
    • E7.5 whole embryo (long)
    • E12.5 male mesonephros/gonad (long)
    • E12.5 female mesonephros/gonad (regular)
    • E13.5 VMB dopamine cell (long)
    • newborn ovary (regular)
    • newborn heart (regular)
    • newborn kidney (regular and long)
    • newborn brain (regular)
    • adult germinal center B cdll (regular)
    • embryonic stem cell (regular and long)
    • hematopoietic stem cell (long)
    • mesenchymal stem cell (long)
    • trophoblast stem cell cDNA ligraries (regular and long)
      (VanBuren et al., 2002, Genome Research Vol. 12, Issue 12, 1999-2003, PMID: 12466305)
  • NIA/NIH Mouse 15K cDNA Clone Setは以下のライブラリーより抽出されたクローンから構成されています。クローン番号はH3001A01 – H3159G07です。
    • preimplantation embryos: unfertilized eggs
    • preimplantation embryos: fertilized eggs
    • preimplantation embryos: 2-cell embryos
    • preimplantation embryos: 4-cell embyros
    • preimplantation embryos: 8-cell embyros
    • preimplantation embryos: 16-cell embryos
    • preimplantation embryos: E3.5 blastocysts
    • E7.5 extraembryonic
    • E7.5 embryonic
    • E12.5 female gonad/mesonephros
    • newborn ovary(Tanaka et al., 2000, Proc Natl Acad Sci U S A, 97: 9127-9132, PMID: 10922068)

References

  • NIA Mouse 15K cDNA clone set:
    • Tanaka TS, Jaradat SA, Lim MK, Kargul GJ, Wang X, Grahovac MJ, Pantano S, Sano Y, Piao Y, Nagaraja R, Doi H, Wood WH 3rd, Becker KG, Ko MS (2000) Genome-wide expression profiling of mid-gestation placenta and embryo using a 15,000 mouse developmental cDNA microarray. Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 97: 9127-9132. [PMID:10922068]
    • Kargul GJ, Dudekula DB, Qian Y, Lim MK, Jaradat SA, Tanaka TS, Carter MG, Ko MS (2001) Verification and initial annotation of the NIA mouse 15K cDNA clone set. Nature Genetics, 28:17-18. [PMID:11326268]
  • NIA Mouse 7.4K cDNA clone set:
    • VanBuren V, Piao Y, Dudekula DB, Qian Y, Carter MG, Martin PR, Stagg CA, Bassey UC, Aiba K, Hamatani T, Kargul GJ, Luo AG, Kelso J, Hide W, Ko MS (2002) Assembly, Verification, and Initial Annotation of the NIA Mouse 7.4K cDNA Clone Set. Genome Res 2: 1999-2003. [PMID:12466305]
  • NIA Mouse cDNA Clones in general:
  • 利用成果の文献情報はInformaion site をご覧ください。

go to Head

(GRP0064j 2015.04.15 T.M.)

2023.10.27



コメントは受け付けていません。