キーワード検索

※ しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。

リソース情報

タンパク質産生・遺伝子発現用ベクター
  E. coli 利用
  T. thermophilus 利用
  S. pombe 利用
  S. cerevisiae 利用
  哺乳動物細胞発現ベクター

リサーチツール
  ゲノム編集
  蛍光タンパク質
  ルシフェラーゼリソース
  可視化リソース

クローンセット&ゲノムDNA
  Genomic clone
  cDNA clone
  Expression clone
  Libraries
  微生物株由来ゲノムDNA
  マウス系統由来ゲノムDNA

組換えウイルス
  組換えアデノウイルス
  組換えウイルス産生用シャトルベクター

Gene Set Collection
  Autophagy
  Circadian Clock
  Notch Signaling
  Sphingolipid Signaling

検索&リスト
  キーワード検索
  遺伝子の一覧表
  トピックスの一覧表
  おすすめのリソース
  Dnacondaのおすすめ
  由来生物種別リソース
  寄託者リスト

クロンテック社との、 蛍光タンパク質DsRed2とmCherryの学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

BRCからのお知らせ

NBRP Rat (Rattus norvegicus) genome BAC clone


概要

京都大学にて開発され、理研GSCによるゲノム解析が行われたラット BACクローンが寄託されました。得られた各クローンのBACエンド配列をラットゲノム配列上にマッピングし、「F344 & LE Rat BAC ブラウザ」として公開しています。研究者は、このブラウザ上で目的とするゲノム領域のBACクローン(F344/StmもしくはLE/Stm由来)を選択し、利用することが可能です。
参考サイト


提供形態ならびに提供申込方法

  • NBRP Rat BACクローンは組換え体スタブアガーでお送りします。
  • クローンを受け取ったら、単コロニーの分離をしてください。培養は50 ug/mL Ampを添加した2x LBを使います。
  • クローンは外部データベース F344 & LE Rat BAC ブラウザでクローンを検索し、様式ダウンロードページで入手した書式に必要事項を記入し、書式を作成してください。
    BAC clone browser
    BAC clone browserによるBACクローンの検索 (BAC clone browser by the National Institute of Genetics)
  • 液体培養とDNAの調製は「BAC クローンの取り扱い」をご覧下さい。
  • ベクター情報はData Sheet をご覧ください。
  • 文献情報はInformaion site F344 並びにLE をご覧ください。

生物遺伝資源提供依頼書類の入手と記入

次の書式に記入してください:

  • 書式A
    1. 遺伝子材料名欄には1行目に「NBRP Rat BAC clone RNB1ならびにRNB2」を記入
    2. 2行目から提供を希望される「クローンの番号 (例:RNB1-456A01)」を記入
    3. カタログNo. (RDB)欄の記入は不要

    書式A (遺伝子材料提供依頼書) [Word]1部

 
提供手数料:(1株あたり)

非営利学術目的8,440円
営利目的16,880円
  • 別途、リソースの送料及び箱代等が加算されます。
  • 提供手数料は非営利学術目的利用と営利目的利用で異なります。「非営利学術目的利用」および「営利目的利用」の区分ならびに「提供手数料」は、「提供手数料一覧」をご参照ください。
  • 請求書は遺伝子材料発送とは別に送付いたしますので、指定の銀行口座にお振込みください。 特別な様式の請求書・納品書・領収書を必要とされる場合は、申込の際にその様式の書類を必ず同封して申込みください。 振込み手数料につきましては、依頼者負担にてお願い致します。
  • 2019年10月1日から提供手数料を改定しました [link]

 

  • 書面をカラースキャンしたPDFファイルをemailにてお送りください。
    紙面で公印またはサインが必要な場合は、後日、原本2部をご郵送ください。
    なお、手続き完了した書類は、お送りいただいた方法でお届けいたします。

  • 書類の送付先、問い合わせ先
    〒305-0074  茨城県つくば市高野台3-1-1
      理化学研究所バイオリソース研究センター
      遺伝子材料開発室
      E-mail: dnabank.brc@riken.jp
      TEL: 029-836-3612 (平日の9:00~12:00 / 13:00~17:00)
      FAX: 029-836-9120

  • 提供申込の前に、「申込書類の記入と送付」「ご利用にあたって」「遺伝子材料の品質管理」をご覧ください。

  • 書式の詳細は「申込みに必要な書式」をご覧ください。



data sheet

使用上の注意

第二種使用等を目的とした遺伝子組換え生物です。

核酸の名称(リソース名) ラット BAC クローン
宿主 E. coli (DH10B)
ベクター pKS145 (DDBJ/EMBL/GenBank AB013921)
供与核酸(挿入遺伝子の名称) ラットゲノムDNA
拡散防止措置の区分 P1

関連情報

国立がん研究センター研究所の中釜斉博士ならびに落合雅子博士が樹立したラットF344/Jcl 系統ならびにACI/NJcl 系統のBACクローン化ライブラリーも収集しています。F344/Jcl 系統はすでに当開発室から提供を開始しているBACクローン化ライブラリーの F344/Stm 系統とは異なる亜系統です。もう一つのACI/NJcl 系統は、遺伝子解析が進んでいるBN系統やF344系統と遺伝的に離れており、発がん感受性、偏腎症の発症、独自の主要組織適合遺伝子複合体(RT1)タイプを持つこと等が挙げられ、疾患モデルとして非常に有用な系統です。


(GRP0040j 2008.02.14 T.M.)

2019.08.10