キーワード検索

 Keywords  
※ しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。

リソース情報

クロンテック社との、 蛍光タンパク質DsRed2とmCherryの学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

遺伝子発現用・タンパク質産生用クローン&ベクター
  Promoter collection
  Epitope tag fusion clones
  SEREX cDNA クローン
  HLA antigen cDNA clone
  Nakamura & White RFLP clone

遺伝子解析のためのリソース
  培養微生物
  哺乳動物培養細胞
  実験動物個体
  試験管内実験

クローンセット&関連リソース
  Genomic clone
  cDNA clone
  Expression clone
  Libraries
  Others

生物種別リソース
  ヒト、マウス、ラット等哺乳動物
  ツメガエル、ホヤ等その他動物
  酵母・糸状菌
  微生物
  植物

組換えウイルス
  組換えアデノウイルス
  組換えウイルス産生用シャトルベクター

ゲノムDNA
  微生物株由来ゲノムDNA
  マウス系統由来ゲノムDNA

クローン検索
  キーワード検索
  寄託者リスト
  Gene Set Collection

お知らせ


News

Focused Resourcednaconda01

蛍光細胞周期インジケーターFucci発現プラスミドの提供のご案内 (2017/11/15 N.N.)

  • 理化学研究所 脳科学総合研究センター(理研BSI)の宮脇敦史先生らのグループは、細胞周期を生きたままリアルタイムに観察できる蛍光細胞周期インジケーターFucci (Fluorescent Ubiquitination-based Cell Cycle Indicator)を開発しました。
  • 当開発室では、細胞導入用、マウスR26遺伝子座ターゲット用、並びにゼブラフィッシュ系統作製用のプラスミドを提供しています。Fucciを導入したマウス系統、細胞株も併せてご利用ください。活発なご利用をお待ちしております。
  • 参考Webサイト、参考文献
    Fucci 案内サイト [link]
    細胞周期の間期(G1・S・G2)を3色で識別する技術の開発 (RIKEN, 2017) [link]
    蛍光イメージング技術によって抗がん剤の作用を再評価 (RIKEN, 2011) [link]
    DNA複製や細胞分裂の様子をリアルタイムで観察する新技術 (JST, 2008) [link]
    Sakaue-Sawano, A. et al. Mol. Cell 68 (3): 626-640.e5, 2017. [PMID: 29107535]
    Mort, R.L. et al. Cell Cycle 13 (17): 2681-2696 ,2014. [PMID: 25486356]
    Sakaue-Sawano, A. et al. BMC. Cell Biol. 12: 2, 2011. [PMID: 21226962]
    Sugiyama, M. et al. Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 106 (49): 20812-20817, 2009. [PMID: 19923430]

産生されるタンパク質に人工アミノ酸を導入できる宿主大腸菌株(2017/07/25 N.N.)

  • 宿主大腸菌株RFzero-iy株並びにB-95.ΔA株は、大腸菌のUAGコドンに人工アミノ酸を割り当てることで、人工アミノ酸を取り込んだ非天然タンパク質を産生できる宿主大腸菌株です。[more]

「GAPDH-HTインジケーター」によるシャペロン介在性オートファジー(CMA)活性評価(2017/06/30 N.N.)

  • 「GAPDH-HTインジケーター」は、CMAの代表的な基質であるGAPDHにHaloTagを融合させたCMAマーカーです。蛍光標識したHaloTagリガンドと共に使用することで、蛍光顕微鏡で細胞内のCMA活性を簡便に評価できます。[more]

Resource Information

  • 蛍光カルシウムセンサー G-CaMP (2017/03/16 N.N.)
    • 細胞内のカルシウム濃度を測定するための蛍光センサータンパク質「G-CaMP」発現ベクターが到着しました。[more]

Dnacondaのおすすめ

Announcements

過去に掲載したお知らせ