キーワード検索

 Keywords  
※ しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。

リソース情報

クロンテック社との、 蛍光タンパク質DsRed2とmCherryの学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

遺伝子発現用・タンパク質産生用クローン&ベクター
  Promoter collection
  Epitope tag fusion clones
  SEREX cDNA クローン
  HLA antigen cDNA clone
  Nakamura & White RFLP clone

遺伝子解析のためのリソース
  培養微生物
  哺乳動物培養細胞
  実験動物個体
  試験管内実験

クローンセット&関連リソース
  Genomic clone
  cDNA clone
  Expression clone
  Libraries
  Others

生物種別リソース
  ヒト、マウス、ラット等哺乳動物
  ツメガエル、ホヤ等その他動物
  酵母・糸状菌
  微生物
  植物

組換えウイルス
  組換えアデノウイルス
  組換えウイルス産生用シャトルベクター

ゲノムDNA
  微生物株由来ゲノムDNA
  マウス系統由来ゲノムDNA

クローン検索
  キーワード検索
  寄託者リスト
  Gene Set Collection

お知らせ


News

Focused Resourcednaconda01

「GAPDH-HTインジケーター」によるシャペロン介在性オートファジー(CMA)活性評価(2017/06/30 N.N.)

  • 「GAPDH-HTインジケーター」は、CMAの代表的な基質であるGAPDHにHaloTagを融合させたCMAマーカーです。蛍光標識したHaloTagリガンドと共に使用することで、蛍光顕微鏡で細胞内のCMA活性を簡便に評価できます。[more]

Cre組換え酵素とfloxマウス由来細胞を用いた遺伝子欠損モデル細胞の樹立 (2017/06/23 T.M.)

  • Has2遺伝子欠損モデル細胞を作製するために、Cre recombinase 発現組換えアデノウイルスAxCANCreが利用されました。Has2遺伝子のexon 2をloxP組換え配列で挟んだfloxマウスから細胞を分離し、この細胞に組換えアデノウイルスAxCANCreを感染させることでexon 2を欠損させ、欠損モデル細胞を樹立しています。[more]

メラニン色素可視化ツール「M-INK」(2017/05/02 N.N.)

  • メラノサイトやケラチノサイト内のメラノソームを可視化できる新規ツール「M-INK」が到着しました。[more]

蛍光カルシウムセンサー G-CaMP (2017/03/16 N.N.)

  • 細胞内のカルシウム濃度を測定するための蛍光センサータンパク質「G-CaMP」発現ベクターが到着しました。[more]

Resource Information

  • オートファジーの活性を定量できるプローブ(2017/02/21 N.N.)
    • GFPとRFPの蛍光強度比を指標として、オートファジーの活性を測定できるプローブが到着しました。[more]
  • 高発光ルシフェラーゼ&ウミサボテン由来GFP (2016/12/28 T.M.)
  • オートファジーに関わる遺伝子クローン – 2016年ノーベル生理学・医学賞 (2016/10/03 T.M.)
  • 生きた動物細胞での脂質ラフトの解析を可能にする無毒性タンパク質「ナカノリ」(2016/08/29 N.N.)
      脂質ラフトに特異的に結合する蛍光タンパク質融合「ナカノリ」発現プラスミドクローンが到着しました。[more]
  • 色で分子混雑を評価できる蛍光タンパク質「GimRET」(2016/07/11 N.N.)
    • 蛍光の波長を解析することによって、細胞内の分子の混雑状態を定量評価できる蛍光タンパク質「GimRET」プラスミドクローンが到着しました。[more]

Dnacondaのおすすめ

Announcements

過去に掲載したお知らせ