キーワード検索

 Keywords  
※ しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。

リソース情報

クロンテック社との、 蛍光タンパク質DsRed2とmCherryの学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

遺伝子発現用・タンパク質産生用クローン&ベクター
  Promoter collection
  Epitope tag fusion clones
  SEREX cDNA クローン
  HLA antigen cDNA clone
  Nakamura & White RFLP clone

遺伝子解析のためのリソース
  培養微生物
  哺乳動物培養細胞
  実験動物個体
  試験管内実験

クローンセット&関連リソース
  Genomic clone
  cDNA clone
  Expression clone
  Libraries
  Others

生物種別リソース
  ヒト、マウス、ラット等哺乳動物
  ツメガエル、ホヤ等その他動物
  酵母・糸状菌
  微生物
  植物

組換えウイルス
  組換えアデノウイルス
  組換えウイルス産生用シャトルベクター

ゲノムDNA
  微生物株由来ゲノムDNA
  マウス系統由来ゲノムDNA

クローン検索
  キーワード検索
  寄託者リスト
  Gene Set Collection

BRCマウスゲノムDNA


理研BRC遺伝子材料開発室ならびに実験動物開発室では、理研BRCに維持されているマウス系統由来ゲノムDNAを提供しています。これからも、皆様からのご意見を取り入れ、提供対象リソース数を徐々に増やしていく予定です。
ご利用可能なゲノムDNAのリストはこちらをご覧ください。

成果論文

  • Nurnberger, C., Zimmermann, V., Gerhardt, M., Staeheli, P. Influenza virus susceptibility of wild-derived CAST/EiJ mice results from two amino acid changes in the MX1 restriction factor. J Virol. 2016 Sep 21. pii: JVI.01213-16. PMID 27654285.
  • Bamunusinghe, D., Naghashfar, Z., Buckler-White, A., Plishka, R., Baliji, S., Liu, Q., Kassner, J., Oler, A.J., Hartley, J., Kozak, C.A. Sequence Diversity, Intersubgroup Relationships, and Origins of the Mouse Leukemia Gammaretroviruses of Laboratory and Wild Mice. J. Virol. 90 (8): 4186-4198 (2016). PMID 26865715.
  • Cojocari, D., Vellanki, R.N., Sit, B., Uehling, D., Koritzinsky, M., Wouters, B.G. New small molecule inhibitors of UPR activation demonstrate that PERK, but not IRE1 alpha signaling is essential for promoting adaptation and survival to hypoxia. Radiother Oncol., pii: S0167-8140 (13) 00280-6 (2013). PMID 23830192.
  • Bamunusinghe, D., Liu, Q., Lu, X., Oler, A., Kozak, C.A. Endogenous gammaretrovirus acquisition in Mus musculus subspecies carrying functional variants of the XPR1 virus receptor. J. Virol. 87 (17): 9845-9855 (2013). PIMD 23824809.
  • Takada, T., Ebata, T., Noguchi, H., Keane, T.M., Adams, D.J., Narita, T., Shin-I, T., Fujisawa, H., Toyoda, A., Abe, K., Obata, Y., Sakaki, Y. Moriwaki, K., Fujiyama, A., Kohara, Y., Shiroishi, T., The ancestor of extant Japanese fancy mice contributed to the mosaic genomes of classical inbred strains. Genome Res., 23 (8): 1329-1338 (2013). PMID 23604024.

使用上の注意

理研BRC実験動物開発室より受け取ったマウスより抽出したゲノムDNAです。
提供単位は、ロット毎に異なっております。ご了承下さい。


書類の入手と記入

次の書式に記入してください:


マウスゲノムDNAの発送


請求書の発行と支払いについて

  • 提供手数料は非営利学術目的利用と営利目的利用で異なります。「非営利学術目的利用」および「営利目的利用」の区分ならびに「提供手数料」は、「提供手数料一覧」をご参照ください。
  • 請求書は遺伝子材料発送とは別に送付いたしますので、指定の銀行口座にお振込みください。 特別な様式の請求書・納品書・領収書を必要とされる場合は、申込の際にその様式の書類を必ず同封して申込みください。 振込み手数料につきましては、依頼者負担にてお願い致します。
  • バイオリソースの提供手数料の改定のお知らせ(2017.10.05)

問い合わせ先

[マウスゲノムDNAに関する問合せ]

〒305-0074  茨城県つくば市高野台3-1-1
  理化学研究所バイオリソース研究センター
  遺伝子材料開発室
  E-mail: dnabank@brc.riken.jp
  TEL: 029-836-3612 (平日の9:00~12:00 / 13:00~17:00)
  FAX: 029-836-9120

[マウス系統に関する問合せ]

〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-1-1
  理化学研究所バイオリソースセンター
  実験動物開発室
  FAX: 029-836-9010
  E-mail: animal@brc.riken.jp

[支払いについての問合せ]

〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-1-1
  理化学研究所バイオリソース推進室
  BRC受付
  TEL:029-836-9184
  FAX:029-836-9182
  Email:brc-front@brc.riken.jp

(2015.04.07)
2017.07.26